シーラーニングではじめるスマホ授業。アクティブラーニング環境を実現します。

7月29日(月)、駒澤大学にて第1回FD研修会が開かれました。
テーマは「授業支援システム デモンストレーション」
C-Learningサポート担当より、
各機能をデモンストレーションしながら、ユーザーである
全国の先生がどのようなシーンで活用されているかなど
ご説明させていただき、質疑応答に対応しました。

image4

image1

 

 

 

 

 

 

 

全学出席や全学アンケートも導入いただいている大学では、
教務担当の職員からも各講義での出席率やアンケート回答率が
タイムリーに確認できるようになっています。
立場の異なる職員、教員が同じシステムで連携して管理できるのは
大きなメリットとなるので、そこを中心にお話させていただきました。

このような学内研修会でのご説明のご要望がありましたら
伺わせていただきますので ご連絡ください。