シーラーニングではじめるスマホ授業。アクティブラーニング環境を実現します。

第9回C-Learningセミナー「教学部門のための業務改善」
が、
7月8日(月)東京会場、7月12日(金)大阪会場にて、
弊社代理店ディスコ社主催で開催されました。

基調講演は
サイボウズ株式会社代表取締役 社長 青野 氏
「100人100通りの働き方を」

続いての講演は
ネットマン 代表取締役 永谷
「LMSを活用した業務改善の実践とこれから」

IMG_8461

その後、
C-Learning 事例紹介 Part1として
ディスコ社の担当者と駒澤大学教務部の担当者二人の
ディスカッション形式で駒澤大学での授業評価アンケートの運用事例に
ついて導入時から2019年前期までの具体的なデータを元にご説明いただきました。

C-Learning 事例紹介 Part2は
流通経済大学のご担当者の事例紹介をビデオメッセージで。

学校内には、教務担当、先生、学生と三者の立場があって、それぞれの目的、求めるものは違いますが、その三位一体となる環境を提供できるのがC-Learningであって、
まだまだ改善の余地がたくさんあることを再認識できた二日間でした。